LINEで送る
Pocket

アクションカメラ

アクションカメラといえば、GoProやSONYなどのものを想像するでしょう。
しかし、購入するには値段が高く、購入を躊躇ってしまう人が多いと思います。
amazonなどでは5,000円程度で購入できる激安のアクションカメラが存在しますが、映像のクオリティが低かったりと、値段相応な感じがあります。

今回購入した「Yi 4K」は、値段の割にクオリティの高い映像が撮れる、そんなアクションカメラです。

パッケージ


今回購入したのは「防水ケース付き」のモデルです。


パッケージ裏面にはスペックが印刷されています。また、技適が通っています。



パッケージ側面には簡単なスペック表示と、URLが印刷されています。

開封


パッケージを開けると、本体と防水ケース、その他アクセサリがお目見えです。

  • Yi 4K本体
  • 防水ケース
  • GoProアタッチメントを三脚穴にするやつ
  • GoProアタッチメントのネジ
  • MicroUSBケーブル
  • 説明書
  • 保証書


説明書の類は全て日本語で印刷されています。


こちらがカメラ本体です。大きさはGoProと同じ程度でしょう。


タッチパネル液晶がついています。


バッテリーを挿入します。
バッテリーには取り出す時に引っ張ることができるピラピラがついています。

起動


起動すると説明が表示されます。


Turkey(トルコ)が「七面鳥」と翻訳されてしまっているのが印象的です(?)。


撮影画面です。もう撮影を開始することができます。
簡単ですね!


時間を置くとディスプレイはスリープになり、操作を再開するにはスマホのようなロック解除画面が表示されます。

実際の撮影映像等は次回に

今回は開封までをご紹介しました。
次の記事で、実際に撮影した映像などをご紹介して行きたいと思います。

LINEで送る
Pocket