LINEで送る
Pocket

sanoani_writericon

s-sandisk-ssd-plus-480gb-1

SanDiskのSSD「SanDisk SSD PLUS 480GB」をWindows 10インストール用ディスクとして購入しました。

以前からメインPCにはHDDにWindowsのシステムがインストールされていたのですが、そのディスクの使用から6年近くになるため、いつ壊れてもおかしくない状態でした。そのため、新しくWindows 10をクリーンインストールして使っていこうと考え、購入に踏み切りました。

特徴

s-sandisk-ssd-plus-480gb-2

本製品の特徴はSSDパッケージの裏面を抜粋すると以下の通り。

  • PCを高速化。一般的なHDDの20倍の速さを誇るエントリーモデル
  • 使いやすいサンディスクSSDダッシュボードソフトウェアにより、ドライブのステータスをモニターできる
  • 信頼の3年間限定保証

一般的にSSDはHDDに比べ起動時間、アプリケーション応答時間、データ転送時間を高速化します。ゲームもSSDにインストールした場合、快適に楽しめると思います。

また、発熱が少なく静かに動作するため、従来のHDDより消費電力や生成される熱が少なく、PC電源や冷却システムへの負荷が抑えられる。

そして、「サンディスクSSDダッシュボード」でドライブの状態をモニターできるようになっている。これにより、リアルタイムでSSDの状態を確認することができます。

スペック

s-sandisk-ssd-plus-480gb-4

SSDは手のひらサイズでとても軽くて、気持ち高ぶる。

使用可能容量 480GB
シーケンシャル読み出し速度(最大) 535MB/秒
シーケンシャル書き込み速度(最大) 445MB/秒
インターフェース SATA リビジョン3.0 (6GB/秒)

PCケースに組み込む

s-sandisk-ssd-plus-480gb-5

自分のPCケースはFractal DesignのDefine R5を使用しており、2.5インチベイに取り付けています。

s-sandisk-ssd-plus-480gb-7

PCケースに設置したところ。これからこのまっさらな状態のSanDisk SSDにWindows 10をクリーンインストールしていきます。

紹介したモノ

LINEで送る
Pocket