LINEで送る
Pocket

ギャラクシーエスセブンエッジ!!!これはヤバァイ!!!(25秒付近)

先日、ExpansysにてSamsung Galaxy S7 edge Dual-SIM SM-G9350 (SIMフリー, 32GB, Black Onyx)を購入しました。

注文した日付は2016年10月14日。在庫がなかったようで、発送されたのが10月20日。そして家に届いたのが2016年10月22日。

expansys-Samsung-Galaxy-S7-edge-Dual-SIM-SM-G9350
注文時点での価格は日本円で67,690円でした。

日本に着いてからは、ヤマト運輸で発送されました。荷物受け取り時に国際宅急便として関税3,100円を支払いました。

Galaxy S7 edge 開封するぞ

CMでさんざんやばいと聞いてきた端末を開けますよ〜〜

s-DSC09088

Expansysで購入するのはSOL24以来です。

s-DSC09089

梱包された小箱からS7 edgeのパッケージを取り出したところ。かっこいい。

s-DSC09090

これ初めて見ました。Expansysのシールが貼ってあります。

 s-DSC09091シールを剥がし、パッケージを手前側へと開いて左側へくるくると展開。すぐにS7 edgeがお目見えです。かっこいい。

s-DSC09092

箱の内容物はこんな感じ。

s-DSC09093

取説、充電用USBケーブル、イヤホン、simトレイ用のピンが同梱されていました。

s-DSC09100

端末本体です。

CxOqtwnUAAEspBc

背面にはカメラ下にSAMSUNGロゴ。あまりこだわりはありません。

s-DSC09098

端末左側面。音量ボタンが設置されています。

s-DSC09097

端末上部。右側にsimトレイ。

s-DSC09096

端末右側面。電源ボタンが設置されています。

s-DSC09094

端末下部。どことなくiPhoneに似てる。

SIMカードとマイクロSDカードをいれる

CxOqrzZUsAQQokR

マイクロSDカードはTranscendの32GBを選択。特にこだわりがないのでいつもこれを使っています。

保護フィルムを貼る

s-DSC09101

EURPMASKの保護フィルムを選択。どうしてもエッジ部分の湾曲が特徴の端末であるため、ガラスフィルムでは保護しきれません。やむなしです。。。

s-DSC09103

内容物。背面保護フィルム1枚、液晶保護フィルム3枚が付属。

s-DSC09105

背面保護フィルムをはりました。なんだか物足りない大きさですね。。。

s-DSC09106

液晶保護フィルムはエッジ部分も含めてきれいに貼ることができました。普段使用しているガラスフィルムはかんたんに、きれいに貼ることができますが、このフィルムはペナペナなので緊張感を持ってはりました。

保護カバーを装着

s-20161022_151842

端末が届く前に買いました。端末の持ちごたえがわからない状態でしたので、とりあえずSPIGENの保護カバーを選択。保護フィルムによってエッジ部分の湾曲まで貼りきることができましたがカバーを付けるとどうなるでしょうか。

s-20161022_151936

開封したところ。初めてのSPIGEN製品です。でもしばらくしたら裸で使いそう・・・。

s-IMG_0853

硬めでかなりピチピチしています。端末を守るカバーとしては良いものだと思います。ただ、端末側面に設置されている電源・音量ボタンがカバーによって、押し心地がかなり硬くなります。使い続けて2週間程度のところで少しですが柔らかくなってきたように感じます。また、背面のカメラ部分が直接机に触れないよう、カバーに段差が見られます。

保護フィルム・カバーを装着して2週間

s-DSC09143

s-DSC09144

2週間程度使用しました。こちらの写真は保護カバーによってめくれ上がってしまった保護フィルムです。エッジ部分には影響がなく、端末の角四隅のみがめくり上がっています。使いかじめは保護フィルムもきれいでしたので気になりましたが、少し時間も立つと気にならなくなりました。気になってしまう場合はガラスコーティングによる保護を考えてみてはどうでしょうか。今後Sugariness内で紹介していきたいと思います。

片手持ちの具合

普段から端末片手持ちをしている人です。過去にはXperia Z Ultraを片手で使っていました。リングストラップつけてたけど・・・。まあそんな人も多いと思ったので片手で持っているときの写真を用意しました。※ケースを付けていない状態です。


s-DSC09136

閲覧、画面スクロールする分には特に問題はなく感じました。エッジスクリーンに触れてしまうこともしばしばありますが特に問題なしです。

s-DSC09142

思い切り親指を液晶左上に伸ばしているところ。アプリによってはハンバーガーメニューや戻るボタン等が設置されている場合があるのですこし窮屈になるかもしれません。

s-DSC09137

QWERTYキーボード操作をしている場面。横に指を伸ばしているところ。

s-DSC09138

親指の付け根部分がエッジ部分に触れたりすることがあり、自分の想定した操作が行えない場合もあるので慣れが必要かもしれません。

s-20161114_214237

キーボードのアプリによっては右寄せ、左寄せをすることができるのでそういったものを活用すると操作のしやすさも変わってくると思います。

おわりに

Galaxy S7 edge、いかがでしょうか。個人的には今まで使用してきたHUAWEI P8 liteに比べて格段にパフォーマンスが上がり、満足度が高まりました。今後もメイン端末として活躍してもらおうと思います。ただ、正直な所エッジスクリーンは全く活用できていません。

s-DSC09140

紹介したもの

LINEで送る
Pocket