LINEで送る
Pocket

満足するデスクを作りたかった

今まで楽天で買える安物のデスクを使ってたんだけど、テーブル横に棚が固定されていて使い勝手が次第に悪くなっていった。

どうせ今後も買い替えてしまうなら、拡張性のあるシンプルなモノで揃えたかった。

そんな思いを抱きながら、いろんなサイトを巡り巡ってこの動画を見つけた。この動画ではIKEA(イケア)のキッチン用ワークトップをデスク用の天板として利用している。(シンプルでとても気に入った。)

また、デスク脚もテーブル天板と別で電動昇降式のものを調達して組み合わせている。

純粋にこれをまんま作りたい!と思ったので全く同じものを買ってきた。

IKEAのテーブル天板(KARLBY ワークトップ)

何故かIKEA公式通販で購入ができなかった。仕方なく、ヤフーショッピングの本体の値段+手数料5000円で購入。(高い)

electric-standing-desk-setup-2

とても綺麗な天板だし、物撮りするときとかにも使えそう。

これはキッチンワークトップ「KARLBY ワークトップ, ウォールナット」という商品名でした。サイズは横幅186cm、奥行き65cm、厚さ3.8cm。

テーブル天板は約30kgあり、持ち上げたりする作業は最低二人いないと辛いし危ないです。

IKEA商品リンク http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/10302304/#/10302304

※ IKEAの商品はいつなくなるかわからないのでリンク移動できなかった場合は申し訳ないです。

KARLBYワークトップ(サイズ注意

 

電動昇降するデスクの脚

電動の脚もYouTubeで紹介されている。具体的な組み立て方法が動画を見るとわかるのでおすすめ(ただしかなり早送りされてるのでゆっくり止めながら確認した方がいい)。

YouTubeの紹介されてるショップのリンクをみてたら日本への発送はできない、とのことだった。海外Amazonも同様でしたので、輸入しているであろう楽天の出品者から購入。

electric-standing-desk-setup-1

脚を組み立てるためのパーツ各種は重く、これもやはり二人いないと辛い。

床が傷つかないよう、ダンボールを引きながら重く硬いパーツを組み合わせていきました。(組み立て中の写真はわすれちゃいました…上の動画見ましょう)

電動昇降デスクの脚(楽天)

組み立ての説明書

electric-standing-desk-setup-5

一緒に入っていた電動昇降するデスク脚の組み立て説明書。

海外から輸入した業者さんがちょいちょい英語を和訳してたり、組み立ての方法を日本語でちょろっと書いててくれてました。

electric-standing-desk-setup-6

この説明書を見るだけで組み立てるのは困難だったので、上で紹介した動画をみた方がいいと思う。超早送りだけど参考になる。

electric-standing-desk-setup-7

電動昇降するため、脚と脚の間に細いパイプのようなもので接続するのだけれども、これがなかなか難しかった。付属のネジ回しを駆使して壊さないようにうまいこと接続した。

自動昇降するやつ操作方法

electric-standing-desk-setup-8

電動昇降するので、コンセントで繋がれたそれ用のリモコンの説明も書かれてる。

左の(△)ボタンを推し続けると脚がウィーンと音を立ててじわじわ高くなる。音はうるさくないので問題ない。(▽)ボタンは足の高さが下降する。

その横に並ぶ(M1)〜(M4)ボタンは押すと覚えさせている高さに自動的に電動昇降してくれるというもの。

例えばこの高さで設定したい、と決めたら(M1)ボタンを5秒ほど長押しする。するとビープ音が鳴り、設定できたことを伝えてくれる。

自分は今のところ、(M1)ボタンを押したらスタンディングデスク用の高さに設定していて、(M2)ボタンを押したら椅子に腰掛けてちょうどいい高さにしている。(現在の椅子はバランスボール・・・)

脚に天板を乗っけてみた

electric-standing-desk-setup-3

天板と脚は電動ドリルとか使わず、ただただ天板をの上に乗っけただけ。

これだけでも興奮しました。こんなに横幅、奥行きの余裕あるデスクが自分のものになるとは!

 

electric-standing-desk-setup-4

最高のデスクが完成した。

おわりに


1ヶ月以上使いましたが、今のところ悔いはなし!

強いて言うなら、ちゃんと電動ドリルとかで脚と天板をネジで固定したほうがいいんだろうけど。

 

電動昇降デスクの脚(楽天)

KARLBYワークトップ(サイズ注意

LINEで送る
Pocket