LINEで送る
Pocket

sano_writericon

ビデオ撮影の時や、物撮りの時に一番考えるのがライティングだと思います。
自分は夜に撮ることが多いため、思った写真にならないことが多いです。
そんなわけで撮影用の安い照明を買ってみました。

 

今回購入したのはCraphy社のPT-308というものです。LEDが308球あります。

開封

craphy_pt-308_2

黒い袋に包まれて届きました

craphy_pt-308_3

craphy_pt-308_4

パッケージです。思ったより小さかった。

中身

craphy_pt-308_5

本体・フィルター(白・赤)・説明書・ハンドグリップ・カメラマウントアダプタ

craphy_pt-308_6

説明書には日本語の表記もあります。

craphy_pt-308_7

本体です。最初から白のフィルターが装着されています。

craphy_pt-308_11

フィルターはスライドで脱着できます。

craphy_pt-308_8

Xperia Z3との比較です。かなり小さいことがわかると思います。

craphy_pt-308_15

ハンドグリップを装着するとこんな感じ。手持ちに便利。

craphy_pt-308_1

カメラマウントを使用するとこんな感じ。
ビデオカメラにつければテレビクルーっぽくなるかも。

craphy_pt-308_13

アクセサリの接続はすべて三脚穴なので、普通の三脚も装着できます。

craphy_pt-308_9

本体裏面です。
SONYのバッテリー・ACから電源を供給できます。

電源

お気づきかもしれませんが、この商品に電源に関するものが同梱されていません。

この製品を利用するためには、別途でバッテリーか、ACアダプタを購入・用意する必要があります。

DCパワーソケットがあるので秋月電子で買ったACアダプターが使えました。電圧と口径さえ合うなら高い専用品?を買う必要はないようです。12V 外径約5.5mm 内径約2.1mm、1Aで極性センタープラス(750円)が、試してみたアダプターです。

6.5Vから17Vまでの入力に対応していますので。外付けのHDDとかUSBハブやバッテリー充電器についてるACアダプターなら使えるものがあるのではないかと思います。新品を購入する前に探してみてください。

SONYの古いリチウム充電池(NP-Fシリーズ)しか使えないことが難点ですが、実は富士フィルムの古いhi-8のバッテリーはOEMでSONYと同型となっていまして。
FUJIXのAC-100というACパワーアダプター、充電器でもNP-Fシリーズの充電が可能です。手元にあったのでそれを流用してます。

引用元(Amazonレビュー欄)

以上はAmazonのレビュー欄より引用しました。

craphy_pt-308_16

DC出力可能なバッテリーがあれば、それを使用することも可能です。

私はSONYの互換バッテリーを購入しました。

互換バッテリー

 

今回購入した互換バッテリーはDSTE社のものです。

craphy_pt-308_17

箱です。

craphy_pt-308_18

craphy_pt-308_19

バッテリー・充電器・シガーソケットのケーブル
が入っています。

バッテリー

craphy_pt-308_25

注意書きとバッテリー本体、合格証が入っています。

craphy_pt-308_26

充電器・シガーソケット

craphy_pt-308_20

充電器です。合格証が入っています。

craphy_pt-308_21

後ろ側にプラグが付いています。そのまま刺すタイプです。

craphy_pt-308_22

側面にはDCの穴があります。
ここに先ほどのシガーソケットのケーブルを差し込むことで、車での充電が可能になります。

craphy_pt-308_23

充電器のアダプタの部分が取り外し可能になっているので、おそらくこの会社の扱う互換充電器はアダプタのみが違うだけなのでしょう。

craphy_pt-308_29

さしてみました。バッテリーが長いのではみ出る形にはなりますが、しっかり装着できます。

craphy_pt-308_30

コンセントをさせばすぐに充電が開始されます。
充電中は赤LED、完了すると緑LEDが点灯します。

craphy_pt-308_27

照明に装着してみました。これでケーブルいらずです。

craphy_pt-308_28

しっかり動きました。


これで多少ライティングに凝れるかなぁと思います。
と言っても今回の写真は露出ガバガバで暗い写真もありましたね…。
そこらへんの設定もちゃんと考えないとダメですね。

 

LINEで送る
Pocket